アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「矯正歯科」のブログ記事

みんなの「矯正歯科」ブログ

タイトル 日 時
リテーナー #03
リテーナー #03 画像は加圧吸引式のフォーマーです。種々のフォーマーをいろいろ使った結果、シートの種類や厚み、模型の形態を選ばずに精密なシートの圧接が出来るのは画像で紹介するこの機器だけでした。吸引式は操作時に強力な掃除機のような轟音を診療室中に響かせるのですが、加圧吸引式の機器の場合、一般的に操作音が至って静かで、突然の操作音で患者さんを驚かせたり、電話等の会話を妨げることもありません。ただ、高価なのが最大の欠点ですが、何よりも自分が担当した大切な患者さんのためとあれば、そのための投資は惜しみなく投じて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/31 18:55
リテーナー #02
リテーナー #02  まずは、模型に熱可塑性のシートを圧接する機器ですが、吸引式と加圧吸引式の大きく2種類のフォーマーがあります。  吸引式はシートの上部からヒーターで加熱し、模型の底面から吸引するもので、価格的に4万〜9万円と加圧吸引式と比較して大変安価で広く普及しています。ただ、吸引力が命のこの機器は、機種や付属品を良く見極めて購入しないと、上手くシートを圧接できない悩みに直面します。例えば上の1枚目の画像(本体が青)ものは4〜5万円程度で購入出来、お求めやすい価格なのですが、吸引力が弱く、購入した人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/30 19:46
リテーナー_#01
リテーナー_#01 リテーナーには幾つか種類があるのをご存知でしょうか? 画像は、クリアリテーナーと呼ばれるものを切り出しているところです。 透明な下敷きのような熱可塑性のシートを模型に圧接してして製作するのですが、大変技工コストが安く済み、透明なので目立たないということで患者さんもクリニックも大喜びなのですが、、、、これが意外な問題点も抱えています。 ご存知の方も多いかと思いますが、最近は、歯を安定させるリテーナーとしてではなく歯を動かす矯正装置として使用する場合もあり、やはり同じ問題点を抱えています。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/29 18:53
マウスウォッシュ  コンクールとネオステリングリーン
マウスウォッシュ  コンクールとネオステリングリーン  以前もご紹介したことがある、コンクールとネオステリングリーン。  マウスウォッシュ(含嗽剤)として似て非なる者の代表例のように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/24 17:45
ホールディングアーチ こだわり編
ホールディングアーチ こだわり編  ボンディングベースといわれるホールディングアーチを歯に接着させる重要な部分です。通常はこのまま次の製作ステップ進んでしまうのですが、良く見ると歯の立体的な曲面に対してボンディングベースが平面的なため適合がよくありません。これだと、脱離の原因となり結果的に患者さんに余計な負担をかけてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/16 14:48
ステンレスに付着する白い水あか、スケール、
ステンレスに付着する白い水あか、スケール、  流しのステンレス製品に付着する白い水あか、こびりついてしまうとなかなか取れないものですね。放っておくと薄っすらと錆も出てきて、見た目も良くありません。この水あか、スケールとも呼ばれていますが、これまでバスクリンを付けたメラミンスポンジで擦ってみたり、クエン酸やお酢等の酸性の洗浄剤を試してみたりといろいろしてみましたが、いまいちスッキリと落とすことができずあきらめかけていました、、、、が、先日ようやく効果的なクリーナーに出会いました。錆も一緒に綺麗に落ちました。  皆さんはどうしていますか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/30 15:59
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その4)
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その4)  超酸性水と呼ばれていた名称は、平成14年に法整備されたことから「食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする溶液」と定義され、正しくは「次亜塩素酸水」と呼ばれています。次亜塩素酸水の成分規格も法的に明記され、生成機はその規格を常時満たしている必要があります。従って、超酸性水とか強酸性電解水とか、機能水とかいろいろな呼び方がありますが、法的にはこの次亜塩素酸水の成分規格を常に満たしていなければ、その効果は期待できないことになり、認められない事になります。  写真は超酸性水生成... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/27 13:07
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その3)
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その3)  超酸性水を生成する、強酸性電解水生成機は、構造上超酸性水と強アルカリ水を同時に生成します。この両者を有効に利用することが、超酸性水活用のポイントです。診療に使用する器具の汚れのうち、タンパク質や油性の汚れは通常の洗浄剤ではなかなか除去することが難しく、結局手作業で物理的に擦り取るしかありません。しかし、細かな部分に付着した汚れまで取り除くことはなかなか困難でした。そこで、強アルカリ水と洗浄剤を併用して、大型で強力な超音波洗浄機で時間をかけて洗浄してみると、、、、、汚れはスッキリ、細かな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 12:46
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その2)
かつての最新と言われ流行した超酸性水は今・・・・・・・・(その2)  現在、超酸性水の生成機は、大手メーカーから高性能で信頼性の高い機器が適切な価格で提供されるようになり、生成機に必須のメインテナンスも、数年前に法整備されたことから、製造メーカーにより確実に行われるようになりました。正しい知識と運用方法も各ユーザーに製造メーカーから情報提供されるようになり、医療、介護、食品加工、飲食店、農業と導入する分野も広がりその実績を伸ばしています。私も法整備が進んだ事を知り、超酸性水の生成機の信頼性が成熟期に達したと判断して自分の歯科医院に導入しました。生成機は大変扱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/23 03:21
かつて最新と言われ流行した超酸性水は今、、、(その1)
かつて最新と言われ流行した超酸性水は今、、、(その1)  最新の物が必ずしも良いというわけではないのが世の常ですが、医療分野においても医療機器であれば不具合、医薬品であれば副作用など、一通り出きって成熟した状態になったのを見極めてから手を出さないと、とんでもない目に遭う場合があります。かつての超酸性水もその一つのように思います。超酸性水が最新と言われていた時代には、今にして思えば素性の知れない業者が低機能極まりない機器を法外といしか言いようもない価格で販売し、しかも誤った知識や取り扱い方法で運用されたため、洗浄した医療器具が端から錆だらけになって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 03:15
ウエディング(最新医歯結婚事情#05)
ウエディング(最新医歯結婚事情#05)  最近は土日も平日と同様な体制で診療を行い、お決まりの昼休みも取らない、まさに年中無休状態の歯科医院が増えてまいりました。何かと忙しい方には、通いやすい時代になってきたのではないでしょうか、、、しかし、それに逆行するかのような歯科医院もあります。例えば、朝9時から11時30分まで。午後の診療は、、、、、ありません。土日も休診、祝日もちろん休診、医療機関ではお決まりの木曜日、もちろん休診。火曜日、何故か休診。不思議ですね〜まるで西表山猫のような天然記念物に出会えるかのような頻度でしか診療を行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 11:56
ピーチ・ロールケーキ
ピーチ・ロールケーキ  先日、大きなロールケーキの差し入れを頂きました。マンゴープリンと同じく東京駅の大丸デパート地下でお求めになられたとのこと。中に立派な桃の角切りが入っていました。ボリュームに圧倒されて、夕食も兼ねてしまいました。肌寒いような蒸し暑いような梅雨の天候にも関わらず、このところ何故か食欲増進です。折角半年かけて減らした体重も、現在ジワジワと増加中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 13:58
ウエディング(最新医歯結婚事情#04)
ウエディング(最新医歯結婚事情#04)  職場結婚はよくある話ですが、私達歯科医も同業者同士の結婚が多いように感じます。同級生同士や医局の先輩後輩というカップルが一般的で、その他、歯科衛生士さんという話もありがちです。お医者さんも似たようなパターンが多いと聞いています。では、歯科医師とお医者さんというカップルはどうなんでしょうか、、、、実は、勤務医の男性医師と女性歯科医のカップルは結構良縁と言われています。今回までこのテーマで引張り続けてきましたが、ようやく本題に入れました。ここでポイントは純粋に勤務医の男性医師というところにあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 15:32
嬉しい差し入れ
嬉しい差し入れ  差し入れにマンゴープリンを頂きました。マンゴー好きの私には、嬉しい限りです。お味は濃厚なマンゴー味で、これまた私好みで感激です。東京駅の大丸地下でお求めになったとのことで、さすが東京のデパ地下は違いますね〜  種類がとても豊富で目移りして思わずショウケースの前を行ったり来たりウロウロしてしまったそうです。浦和が誇る伊勢丹浦和店では見かけないので、マンゴープリンを探しに早速大丸へ出かけようか思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 17:00
ウエディング(お医者さんの結婚事情#03)
ウエディング(お医者さんの結婚事情#03)   医学部を卒業したお医者さん達のエリートになるためのお決まりコースは、まずは大学院へ進み、次に海外留学、帰国して大学に戻り関連施設廻りの後やがて本校に引き戻されしかるべきポジションへ進まれビッグに、、、、という話で、確かに最近流行の複合施設内のメディカルセンターの各科の責任者は医学博士と専門医であることは必須のようですね〜   歯学部にも、医学部と同様に専門によって医局があり、例えば矯正には矯正科という医局があります。基本的な仕組みもよく似ていて医学部の超ミニ医局のような感じです。同じよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 00:29
ウエディング(お医者さんの結婚事情#01)
ウエディング(お医者さんの結婚事情#01)  7月に入り、ジュンブライドも一段落。めでたくゴールインした幸せカップルが多いのもこの季節ですね〜  さて、ジュンブライドを振り返ってというわけではありませんが、本日はお医者さんの結婚事情についてご紹介致しましょう。   まずは女性歯科医のお医者さんからのラブコールについてです。昔からお医者さんは女性歯科医がお好きと言われていますが、おそらくその背景には、今日ではとても古典的で日本的な結婚観なのかもしれませんが、勤務医のお医者さんが思い描く理想の家庭像の奥様として人気があるように思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 23:14
ハーブティー
ハーブティー  ハーブティーを気軽に楽しまれている方は、たくさんいらっしゃることかと思います。ハーブの楽しみ方は様々で、お料理はもちろん、浴槽にハーブを入れたハーバルバスや枕元にハンカチなどにくるんでハーバルピローでお休みになったりと、生活スタイルに広く取り入れられていますね〜。私もハーブティーが好きで、今日のような蒸し暑いようなでも冷房を入れると肌寒くなる、部屋の湿度と温度調整の難しい日は、冷房を弱くかけて暖かいミントティーを頂くと結構いけます、、、ミントティーの暖かさと爽やかな香りで、基礎代謝の下がり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 15:47
ジュンブライド
ジュンブライド  6月は何と言ってもジュンブライドであります。こんな季節は私ごときも患者様からご招待状を頂戴する機会があります。主役の花嫁さんの輝きに、私も微力ながら手助けをさせて頂けたことは、矯正治療を担当している者にとって何よりもの喜びであり、励ましにつながります。矯正治療は不思議なもので、治療を進めていく過程で患者さんは次第にご自身に自信を持たれてゆき、手に入れるものの中に綺麗な歯列と美しい笑顔はもちろん、ライフスタイルにおいてもステップアップされていることです。私達矯正医はその手助けをさせて頂いてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 15:41
認定医
認定医  セカンドオピニオンで相談にいらした方の中には、当院に転院を希望されるケースがあります。なんとも有り難い話ではありますが、そんなある方に話をよく聞くと現在通院中の医院さんに対して特別不満は無いとのこと、、、ではそのままお通いの歯科医院さんで治療を継続されても問題はないのではと思うのですが、その歯科医院の担当の先生は日本矯正歯科学会の認定医ではないので気になるとのことでした。改めて自分の認定医資格証を見てみると、1997年登録となっており、もう来年は認定医になって10年にもなるのかと月日の経つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 15:24
矯正治療にも愛情が必要
矯正治療にも愛情が必要  今日は銀座のある歯科医院さんへ出向して矯正歯科の診療を行ってきました。診療の帰りにAPPLEに寄るのが私の楽しみです。  さて矯正歯科は最近よく目にするようになって来ましたが、まだ本当に矯正専門の技術を持っている歯科医の比率は少なく、大変有り難いことに私にもあちらこちらからお声が掛かります。銀座の歯科医院さんでは、もうかれこれ8年程矯正歯科を任され、医院の信頼に応えるという大きな責任を果たし、今日も無事診療を終える事が出来ました。矯正治療は、何と言っても一人の矯正医が責任を持って最後まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 20:06
思い
思い  当院のユニット(診療台)です。座面はテンピュールと同じ低反発シートを使用しており、ご覧の通りの柔らかさです。座っていて気持ちがいいとなかなか評判もよく、皆さんいつしか眠ってしまわれています。少しでも快適に診療をお受け頂けるようにとの思いから、あれこれ目立たない工夫もしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 20:54
カフェレストラン
カフェレストラン  仕事帰りや夜食に2階のカフェレストラン(ジャム)にチョット立ち寄るのが日課なのですが、油断していると早めに店仕舞いしてしまっていることがあります。11時まで営業しているので、今日も10時頃に寄ろうかかなと思っていたら、あ〜〜〜お店は暗くなってしまいました。残念、、、、私の夜食の定番はガーリックトーストです。仕事柄、ランチには禁物のメニューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 23:21
デーモンシステム
デーモンシステム  矯正治療で使用するブレースの比較です。向かって中央が話題のデーモンシステム、左側はクリア、右側はメタルです。写真のデーモンシステムはブレースの半分が金属製で、ちょうどクリアとメタルの中間といった感じです。  ブレースを初めてご覧になる方は、いきなりでビックリされてしまうかもしれませんが、マルチブラケットによる矯正はこのようなブレース(矯正装置、ブラケット)を歯の一本一本に装着して治療を行います。目立つ目立たないの他にそれぞれ特質があり、治療を進めて行く上でも違いがあります。中央のデーモン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 18:09

トップへ | みんなの「矯正歯科」ブログ

大江ビル矯正歯科のブログ 矯正歯科のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる