アクセスカウンタ

<<  2007年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ホールディングアーチ (ループの適合)
ホールディングアーチ (ループの適合) 前回に引き続きホールディングの作製の続きです。 ホールディングアーチは口蓋(上顎骨の内側、前歯の裏側のあたりですね)にフィットさせる必要があるので、ループを付与した主線をキチンと適合させる必要があります。ホールディングアーチは製作が簡単な技工物ですが、口蓋の粘膜から浮き上がっていると、分厚いホールディングアーチが出来上がってしまい、患者さんに治療中不快な思いをさせてしまうので十分丁寧に適合させる必要があります。技工所へ外注すると、主線が粘膜面から浮き上がっていることがよくあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 19:11
ホールディングアーチ(改正薬事法とインプラントアンカー)
ホールディングアーチ(改正薬事法とインプラントアンカー)  矯正治療、特にマルチブラケット(ブレースのことです)により矯正治療する場合に最も大きなポイントは、アンカーコントロールです。船舶を例に挙げて説明されることが多いのですが、要するに錨です。水面での船舶は風や波、水流によって流されてしまうわけですが、これを防ぐのが錨ですね。矯正治療でも、ワイヤー等の矯正力によって歯が勝手に動き出すのを上手にコントロールすることが必要です。具体的には上顎の第一大臼歯の近心(前方・前歯の方向ですね)へ移動を制御することをアンカーコントロールと言います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 03:27

<<  2007年4月のブログ記事  >> 

トップへ

大江ビル矯正歯科のブログ 2007年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる