地域保健活動

画像

 3月は卒業式シーズン。昨日卒業式を迎えられた方も多いことかと思います。そして4月は入学式と新学年の始業式または入社式と、新しいスタートを踏み出すの季節となりますね。皆様の準備の程は如何でしょうか、、、
 さて、医師や歯科医師にとりましても春は何かと慌ただしい季節であります。その一つが学校検診です。特に小中学校においては、保健教育として自治体の教育委員会を挙げての取り組みがなされています。
 ところで、小児生活習慣病というものをご存知でしょうか? 主に肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病等がありますが、なかでも肥満に関しては、将来のメタボリックシンドローム予備軍として大変憂慮される問題です。こうした児童生徒の肥満に対して、さいたま市では全国でも数少ない熱心な取り組みがなされ、医師会等関係機関の地道な努力により成果を挙げているとの話を、学校歯科医の集まりで聞きました。こうした活動は大変地味で、なおかつ地域保健活動として活動を維持継続するには多くの困難を伴うものであることは容易に理解できるところです。歯科大学の附属病院医局勤務が長かった私は、学校医等の地域保健活動に直接携わる機会が在りませんでしたので、こうした問題に熱心に取り組んでおられる地域の関係者の方々の努力に、大変感銘を受けました。全国に誇れる地域保健活動かと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)