大江ビル矯正歯科のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS デーモンシステム

<<   作成日時 : 2006/06/12 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 矯正治療で使用するブレースの比較です。向かって中央が話題のデーモンシステム、左側はクリア、右側はメタルです。写真のデーモンシステムはブレースの半分が金属製で、ちょうどクリアとメタルの中間といった感じです。
 ブレースを初めてご覧になる方は、いきなりでビックリされてしまうかもしれませんが、マルチブラケットによる矯正はこのようなブレース(矯正装置、ブラケット)を歯の一本一本に装着して治療を行います。目立つ目立たないの他にそれぞれ特質があり、治療を進めて行く上でも違いがあります。中央のデーモンシステムはアメリカからの輸入品で、写真は原型から3世代目にあたります。2代目までは全て金属製でちょうどメタルと同じ印象を受けるブレースでした。アメリカでは矯正治療といえば殆どがメタルのブレースで、デーモンも金属製でしたが、日本では目立つブレースが敬遠されがちでアメリカとは文化が異なるため、優れたブレースでありながら、かつてはなかなか受け入れられませんでした。2年程前から現在の半分透明な素材を使用した、日本人を意識した新型のブレースとなり、新聞でも取り上げられたこともあり僅か1年半程で矯正治療を受けようと思われる方がよく知るところとなりました。半分透明な素材にしたことによるマイナス点は確かにありますが、アメリカのメーカーがあえて日本の事情を配慮した製品作りをした一例と言えます。
 治療を進めていく上では、金属製のブレースが最も相応しい素材であることは明白ではありますが、もし全体が金属製のブレースしか無かったら、矯正治療をお受けになる方は今よりも遙かに少なかったかもしれません。
 早ければこの秋に、現在の透明な部分を金属に置き換えたブレース全体が金属製の新しいデーモンシステムが日本でもリリースされるようです。歯並びの状態や患者さんの要望に幅広く応えて治療を行なわなければならない私達にとって、ブレースの種類が一つでも増えることは大変有り難いことと感じています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デーモンシステム 大江ビル矯正歯科のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる