大江ビル矯正歯科のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 認定医

<<   作成日時 : 2006/06/20 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 セカンドオピニオンで相談にいらした方の中には、当院に転院を希望されるケースがあります。なんとも有り難い話ではありますが、そんなある方に話をよく聞くと現在通院中の医院さんに対して特別不満は無いとのこと、、、ではそのままお通いの歯科医院さんで治療を継続されても問題はないのではと思うのですが、その歯科医院の担当の先生は日本矯正歯科学会の認定医ではないので気になるとのことでした。改めて自分の認定医資格証を見てみると、1997年登録となっており、もう来年は認定医になって10年にもなるのかと月日の経つ早さを感じました。認定医は矯正歯科を単独で標榜したいわゆる矯正専門の歯科医院であれば、誰でも取得しているのかと思っていましたが、どうやらそうでもないようです。まぁこれから取得する予定で、それまで待てずに開業したのかもしれませんが、矯正治療専門の診療所選びをされている方にとってはまぎわらしいのも事実です。以前、認定医を取得していないのに矯正治療をおこなっている事に関する記事の掲載があったらしく、それ以来気になりだしたとのことでした。認定医かどうかは日本矯正歯科学会のホームページで簡単に確認することができますし、またお通いの歯科医院の院長が取得していなくても、矯正治療の担当者が取得していることもあります。まずは担当医に認定医かどうか直接聞くことが良いかと思います。私達矯正歯科を専門とした歯科医側から見ると、認定医を取得していないのは単純に努力が足りないだけのことと思われがちです。それは矯正歯科の通常の卒後教育と臨床経験を積めば取得可能であるからです。その担当の先生も早く取得されるといいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認定医 大江ビル矯正歯科のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる